青と白のカプセル
錠剤とカプセル

使ってはダメなタイプ

ミノキシジルタブレットを使ってはいけない条件があるのを知ってますか?なんとなく使ってみると副作用が出てしまった!なんてことになりかねないので、安全を考えてここで使用禁止となる条件を見ておいてください。

色んな種類の薬

使う際には注意する

ミノキシジルタブレットを使う際に、守っていくべき飲み方のルールについて話していきましょう。ここでルールを覚えれば、誰もが安全にミノキシジルタブレットを使い続けることができると思います。

様々な種類の薬

記事一覧

「ミノキシジルタブレットこそ、薄毛に悩む人にとっては必需品!」の記事一覧です。」

飲み薬がとても強力

黄色のカプセル

AGAとは「男性型脱毛症」のことです。
このAGAに悩まされている人は昔も現在も非常に多く、男性にとっては深刻な病気だといえるでしょう。
髪の毛があるかないかという違いはとても大きいと思いますので、できればAGAの治療はしていきたいと誰しもが思っているはずです。

そこで今回は、AGAの治療をする際にもっとも効果的な「ミノキシジルタブレット」という薬についての紹介をしていきたいと思います。
まず「ミノキシジル」といえばどちらかというとミノキシジルタブレットではなく塗り薬タイプのものを想像されるのではないでしょうか。
日本ではリアップなどミノキシジルの成分が配合された塗り薬が有名なので、塗り薬の方を想像する方も多いと思います。
しかし、ミノキシジルに関しては塗り薬の他にミノキシジルタブレットという形で売られているものがあるのです。

ではそんなミノキシジルタブレットにはどのような特徴があるのか?
まずミノキシジルタブレットには具体的に2つの効果があります。
ひとつは「発毛を促す」ということです。
すでに髪の毛がない頭皮において、ミノキシジルタブレットは新しい髪の毛を生成してくれます。
厳密にいえば血管の拡張作用が起こり、栄養が届きやすくなるわけです。
そしてもうひとつの効果が「髪を太くしてくれる」ということ。
頭に栄養が行きやすくなるということは、すなわち生えている髪の毛に対する成長にも強力な効果が現れるようになるわけです。
さらにミノキシジルタブレットの場合は飲み薬になるので、塗り薬と比べて吸収効率が非常に高いのも大きな特徴となります。