併用でさらに強力に|ミノキシジルタブレットこそ、薄毛に悩む人にとっては必需品!

併用でさらに強力に

薬を持っている白衣の男性

ミノキシジルタブレットはとても強力ですが、それだけでは実際に理想とする効果が得られない場合もあったりします。
その理由はAGAの原因が何なのかを詳しく理解することでわかるでしょう。

まずAGAの原因は一体何なのでしょうか?
その原因となっているものが「ジヒドロテストステロン」になります。
ジヒドロテストステロンは「テストステロン」という男性ホルモンと「5αリダクターゼ」という酵素が結びついてしまうことによって生まれます。
言い換えれば、5αリダクターゼさえどうにかすれば、ジヒドロテストステロンは生み出されないということになります。
テストステロンは男性にとって必要なものなので、5αリダクターゼさえなんとかすればいいのです。

しかしミノキシジルタブレットには5αリダクターゼをなんとかする力はありません。
ミノキシジルタブレットはあくまでも血管を拡張させる効果を持っていて、栄養を行き渡らせることしかできないわけです。
だから新しく髪の毛を生やすことはできても、抜け毛を予防する力は持っていません。
そのため人によっては、ミノキシジルタブレットだけではどうにもできなかったりするわけです。

その際に多くの人が試している方法として、「プロペシア」との併用になります。
プロペシアというAGA治療薬が存在するのですが、プロペシアの主成分であるフィナステリドはAGAの原因となる5αリダクターゼを阻害してくれます。
つまりプロペシアを飲み続ければ抜け毛が起こらなくなるということです。
だからミノキシジルタブレットとプロペシアは互いに不足している能力を補い合うことが可能です。
これによって、より効率的にAGA治療ができるようになるでしょう。